生活費の中で一番節約しないといけないのは何?

ふくやり管理人が1人暮らしていたときの生活費

ふくやり管理人支出
家賃50,000円
光熱費10,000円
食費25,000円
携帯代5,000円
日用品3,000円
支出合計93,000円

表を見てわかるように生活費の中で一番お金がかかっているのは、家賃です。

これは、私の場合の例ですが、一般の家庭も一番お金がかっているのは、家賃です。

家賃は毎月払わないといけないので、1年間だとかなりの大金が支出として出ていってます。

家賃を安くする方法は?

家賃が安いアパートやマンションに引っ越す方法。

もう1つは、一軒家を購入する方法。

この2通りがあります。

どちらがより家賃を安くできるかは、みなさんもわかってると思いますが、とうぜん一軒家を購入する方法が一番安くできます。

安くというより、家賃がかからなくなります。

一軒家は高くて購入できない?

アパートなどの、賃貸で住んでる人は、毎月家賃を払わないといけません。

毎月払った家賃は、戻ってくることはありません。

例えば家賃5万円のアパート1年間、住んでいたとします。

家賃5万円×12カ月は60万円です。

そのお金は戻ってくることはありません。

一軒家などの持家に住んでいた場合は、家賃を払う必要がないので、60万円分得することになります。

でも一軒家も1年に一回、固定資産税を払わないといけません。

だいたい10万円前後はかかります。

それでも家賃60万円払うよりは、50万円分も得しています。

この状況が20年間続いたとしたら

アパート暮らしの場合
60万円×20年は1000万円

一軒家暮らしの場合
10万円×20年は200万円

得する額
1000万円-200万円=800万円

800万円も得しています。

中古の一軒家が買えるくらいの金額を得することになります。

一軒家を買えば毎月払う家賃がなくなります。

まずは、一軒家の無料見積もりを取って、自分の買えるくらいの物件がないか探してみてください。

>>一軒家一括無料見積もりサイトを見る

おすすめ参考記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
忍者admaxに無料会員登録する方法
アフィリエイト
忍者AdMaxについて アフィリエイトの種類の中で、広告が表示されたり、クリックされるだけで報酬が発生する「クリック報酬型」があります。 そ...
2015年ネット副業年収
ネット副業収入
今回は、ふくやり管理人ネット副業年収2015年について紹介します。 2015年は、年収100万円こえることができませんでした。 あと3万円で...