アフィリエイトブログの記事を書くときの基本的な考え方

みなさんは、インターネットで検索をする理由は何ですか?

私は、何かわからないことがあるとすぐインターネット検索しています。

ほとんどの人が、何か探したい情報があるから検索しています。

あとは自分の悩みがあり、その悩みを解決するために検索をしています。

基本的に、アフィリエイトで成功するには、その検索する人が「ほしい情報」が載っているサイトを作ればいいわけです。

記事がツイッターなどで拡散される理由

サイトを見たひとが「ここに、この情報が載っているよ。」とツイッターでつぶやいたり、facebookでシェアされたりするわけです。

あとは、直接知り合いや、友達などに教えてあげたりすることで、どんどんサイトが拡散されていきます。

基本的には、その検索する人がほしい(求めている)情報があるサイトを作ればいいわけです。

検索する人と、アフィリエイトサイトを作って情報を提供する側と「情報が一致」すれば成約するところまでもっていけれるわけです。

原理はわかるけど、なかなか簡単にできるようになるものではありません。

アフィリエイトのキーワード選定の具体例

例えば、「節約」という検索キーワードで検索している人がどういう人物か考えます。

まず「節約」を検索しているということは、節約をしないといけない経済状況にあるということです。

節約をしないといけないので、お金にそんなに余裕のある生活をおくれてないということがわかります。

お金に困っている状況にあります。

そういう人がほしい情報は、

「節約の仕方」
「節約レシピ」
「お金持ちになる方法」
「お金の稼ぎ方」

などの情報が載っているサイトが好まれます。

まとめ

アフィリエイトをする人は、今後もどんどん増えてきていますが、それと同時にアフィリエイトに広告を出す企業もどんどん増えてきています。

なので、今からアフィリエイトをしたとしても、まだ稼げる余地があります。

これから、アフィリエイトをやろうと思っている人も、がんばれば稼げるようになります。

最後に「アフィリエイトの成功の秘訣は、あきめらない」ことです。

おすすめ参考記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ライブドアブログの無料会員登録の仕方
ライブドアブログ カスタマイズ初心者講座
ライブドアブログについて ライブドアブログは多くの人が使っているブログサービスです。 昔は有料プランもありましたが、現在は無料プランだけにな...